お肌対策としてビタミンBのサプリがおススメ

ニキビが治っても跡が残ってしまうという人に必見の記事です。
仕事や家庭問題などでストレスが溜まってくると大人ニキビが出現する人が意外と多いのではないでしょうか。
この大人ニキビは若い頃のニキビとは違って頑固でなかなか治らないものです。
若い時のニキビとは原因も治療方法も異っているんですね。

若い時のニキビは成長期に独特の皮脂の過剰分泌が原因であるケースが多いので、オイルコントロールを適切にする、むやみに触らない等をしていれば跡も残らず綺麗に治ります。
しかし、大人ニキビは皮脂の過剰分泌だけでなく、ストレス乾燥ホルモンバランスの乱れなど、様々な原因が複雑に絡んでいるため、対応が難しく、一度できてしまうとなかなか治らないのです。

多くの女性は、生理の前後にホルモンバランスの変化に伴って大人ニキビを体験しているのではないでしょうか。
特に顎などのUゾーンには白ニキビやコメドと呼ばれる皮脂と落としきれなかった化粧等の汚れが混ざり合ってできた芯がある赤い痛いニキビが発生しやすくなっています。
厄介なことに赤いくて痛いニキビは治っても跡になりやすく色素沈着でシミになってしまうことすらあるのです。

治らない大人ニキビにはどう対処するのか。ズバリ、「外からだけでなく体の中からのダブルでケアをする」です。
具体的にはオイルの少ない保湿系のスキンケア用品の使用とビタミンBを含むサプリを服用するのがおススメです。
お肌対策としてビタミンCを選択しがちですが、ビタミンBこそ肌の回復をする栄養素なのです。
即効性を求めるなら吸収率が高いドリンクタイプがニキビの改善には一押しです。

ニキビ できる原因